原状回復の基礎知識
ホーム > 原状回復の基礎知識

原状回復の基礎知識

原状回復について

部屋を退去する際に借りた状態にできるだけ近づけることを賃貸原状回復といいます。
裁判所の判断によって借主は原状回復をすべき義務があると結論付けられました。
しかし、この原状回復によってトラブルも起きていることは確かです。
これにより国土交通省がガイドラインを公表しました。

原状回復ガイドラインについて

退去時において入居者と家主側が原状回復の費用負担の割合でトラブルになる事があります。
このようなトラブルを未然に防ぐためにもガイドラインを作成しているようです。
ガイドラインでは入居者の過失や意図的に破損したものなどの修繕費は入居者の負担となり、経年変化や通常の使用による消耗などの修繕費用は家主の負担となります。

トラブルの回避

しかし、ガイドラインを公表しても、トラブルは絶えません。
トラブルを回避する手段として入居前に室内の写真やビデオを撮っておくなどの工夫をするようにしましょう。
そして入居者の退去の際には家財を運び出した後の部屋を撮影することも忘れずに行いましょう。
写真は一つの箇所について複数枚撮影し、日付も忘れずに入れておくといいでしょう。
また、必ず退去立会いをしてその場で費用負担を決めるようにしましょう。

原状回復

当社は現役の職人が社長を務めており、格安にて質の良い内装リフォームを提供しております。
クロス張り替えやカーペット張り替え、タイルカーペット張り替えなど賃貸住宅の原状回復工事も行っておりますのでご相談下さい。当社では無駄な経費や中間マージンを大幅にカットし、社長自ら現場で施工にあたります。
お見積もりも無料で行っておりますのでご安心下さい。
埼玉、東京でリフォームをお考えなら当社にお気軽にお任せ下さい。
メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

お問い合わせはお気軽にどうぞ!
メールでのお問い合わせは24時間受付中!



メニュー


東京埼玉のリフォーム工事ならエース・インテリア
モバイルサイト

定休日のご案内