壁紙を色から考える
ホーム > 壁紙を色から考える

壁紙を色から考える

お部屋のクロスを張替える時
お部屋の床の色や建具
お気に入りの家具
ナチュラルやモダン・北欧
男前・インダストリアル
アンティーク・クラシック
フレンチシャビーなどなど
好きなテイストに合わせて
選ぶ方が多いですよね。

最近人気がある壁紙は レンガ調や古材風の木目調
と柄物を部分的にアクセントにした
インテリアが人気ですが
柄の入ったものではなく
無地のもので【色】を
アクセントに入れたい!
という方は、カラーセラピーを
取り入れた壁紙選びをしてみては
いかがでしょうか?

特に子供部屋のインテリアには
色選びはとっても大切。
真っ白や黒・モノトーン・茶色と
殺風景なインテリアや
ダークな色のインテリアより
明るく鮮やかで綺麗な色
子供が大好きな
カラフルな玩具のような沢山の色の刺激が
脳の発達を促したり
想像力を養うのに大切だとも言われています。

ルノン 幼児の城 ルノン壁紙 ルノン幼児の城
上記クロスはルノンの幼児の城商品です。

参考になるカラーセラピー(色彩心理学)  

元記事カラーセラピーランド

キレイに・楽しく・心地よく
家族がより一層
HAPPYな気分になれる【色】を見つけて
楽しみながらインテリア選びができたら楽しいですね。
当店のクロス張替え単価など、詳しくはこちらのページをご覧ください。


メニュー


東京埼玉のリフォーム工事ならエース・インテリア
モバイルサイト

定休日のご案内